2005年 台湾遠征

中山盃国際大会開会式

中山杯の開会式をここに(クリック)。大会前々夜におこなわれたアメリカチームや台湾関係者との夕食会の様子も。アメリカチームは大会一週間まえに台湾にやってきて、高雄で親善試合をこなし、この日(31日)に台中にのりこんできた。エース、シグネラーリは健在で浅川選手とともに場の中心。我々はこの前日30日に台湾いり。

帰国後、体調をくずし、更新がおくれています。もうしわけない。

中山盃国際大会

P1010074昨夜、台湾から帰国した。さまざまなトラブルがあったが、どれも深刻な状況にならず、なんとか無事帰ってくることができた。
浅川選手の成績 シングルス----予選リーグで李佳鴻に勝ったものの、方同賢に破れて、1勝1敗で予選敗退。

ダブルス----林・郭に競り勝ち、決勝リーグへ。初戦で王俊彦・方同賢に勝った学生ペアに勝ち、揚勝發・李佳鴻との決戦に。いい内容のゲームだったが、後半は突き放された。
浅川選手のペアはなんと台湾体育学院の4年生の林君。折角、台湾まで遠征したのだからなんとかダブルスにも、という、こちらの無理な願いを台湾側が理解してくれ、同大学の張勝雄監督の了承のもと、黄綿州コーチがえらんでくれたサウスポーのパワフルな前衛だ。


写真、動画を駆使してこの大会の詳細を明日からアップします。

ここでの画像は4月2日の開会式の様子。

Categories

The Art of Soft Tennis

pr

BOOK GUIDE

Soft Tennis HOMEPAGE

tweet

Soft Tennis HOMEPAGE


PR




試合動画play list

無料ブログはココログ

shop




  • MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31