リンク

高川選手の指導風景がテレビ放映(広島ローカル)

NTTのホームページに高川選手のテレビ出演の話題が。クリック

都道府県対抗中学

都道府県対抗中学のリソース

伊勢新聞
三重県連HP
中学顧問のページ
ソフトテニス西尾幡豆

NHKスポーツ教室再放映

日連HPにNHK教育テレビスポーツ教室の再放映の案内が。講師は名門三重高監督で前男子ナショナルチーム監督、現ジュニアナショナルチーム監督の神崎公宏氏(氏自ら何度も代表経験のある名選手でもある)。放映は3月26日12時30分〜13時

アジアカップ速報

広島市で開催されているアジアカップの初日の結果が広島市連HPに。
今大会の焦点は韓国男子の3連覇なるか、ということだろう。
韓国は毎年NO.1実業団を今大会におくっており、順当ならばやはり利川市庁ということになる。利川は2年前の優勝チームでもある。利川から最近は代表がでていないが、昨年の大統領旗ダブルスチャンピオンの崔・池が同チームの所属であり、彼らはいつ代表になってもおかしくない実力をもっている。

アジアカップ

アジアカップの全出場チームが広島市連HPに。海外からは先日お伝えした韓国の他に、モンゴル、インドネシア、中国が参加する。

熊本インドア

くまにちコムに緒方選手の写真入りの記事が。

中南米のソフトテニス

domiドミニカ普及の話が北海道日刊新聞HPにでている。
中南米のソフトテニスというとブラジルが有名だろうか。実はベネズエラも第一回の世界選手権(1975ハワイ)から出場している。ドミニカが国際大会にでてきたのはたしか1985年の第6回世界選手権(名古屋)からである。一昨年の広島での世界選手権にはその他にキュラソー(オランダ領)、プエルトリコ(アメリカ自治領)が参加していた(2、3年前にも大野前女子ナショナルチーム監督ら一行が訪れカリブ海選手権という夢のような大会も開催されている)。
DSCF0016キュラソーの選手は見なかったがプエルトリコとドミニカの選手の硬式テニスをベースにした実力の高さはなかなかで、もちろん台湾、韓国、日本、中国といったAクラスとは勝負にならないものの、Bクラス上位の力は十分にある。彼らのその実力と陽気なゲーム振りは随分大会を盛り上げてくれた。ソフトテニスがかの地で根付くことをこころから願う。(上画像は個人戦でのドミニカ選手。下画像は2003世界選手権でのドミニカとキュラソーの選手、関係者)

中国新聞での濱中選手

ちょっと紹介の時期を逸したが、今日見つけたのだからしょうがない。中国新聞HPに濱中選手の記事が。http://www.chugoku-np.co.jp/sports/Sp04120401.html
同ページにはソフトテニス関連の情報がよくでるので注目だ

国際交流

ネットに現れたソフトテニス情報。少し前だが世界選手権関連情報。
http://www.nhk.or.jp/otsu/program/610/sports/20031031.html

Categories

The Art of Soft Tennis

pr

BOOK GUIDE

Soft Tennis HOMEPAGE

tweet

Soft Tennis HOMEPAGE


PR




試合動画play list

無料ブログはココログ

shop




  • MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31