« フェアウェルパーティー点描 世界選手権レポート | Main | 会場風景 世界ソフトテニス選手権レポート »

セミファイナルの篠原秀典・小林幸司 世界ソフトテニス選手権男子ダブルス

Imgp4514
ダブルス準決勝での篠原秀典・小林幸司。韓国キム監督の入魂のペアともえいるキムドンフン・キムジュンユンを5−1で圧倒したゲーム。篠原・小林は大会を通してこれ以上ないほど素晴らしく、とくにこの個人戦での強さは圧巻だった。中堀・高川の後継として他国に十分すぎるほど存在感を示したのである。来年以降のハードコートシリーズにおいて中心ペアと目されることになるだろう。いよいよ本番である。

« フェアウェルパーティー点描 世界選手権レポート | Main | 会場風景 世界ソフトテニス選手権レポート »

2011世界選手権」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

« フェアウェルパーティー点描 世界選手権レポート | Main | 会場風景 世界ソフトテニス選手権レポート »

Categories

The Art of Soft Tennis

BOOK GUIDE

Soft Tennis HOMEPAGE

tweet

Soft Tennis HOMEPAGE


PR




試合動画play list

無料ブログはココログ

shop




  • MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30