« 日本2−0台湾 決勝へ! 男子団体戦 世界選手権現地レポート | Main | 日本 女子決勝オーダー »

女子決勝間もなくスタート 日本vs。韓国

女子決勝 
韓国は日本の意図を計りかねているだろう。上原をどこでつかう?決勝はいったいどんなオーダー?それをどう結論づけるかで韓国のオーダーは激変する可能性がある。キムキョンリョンがシングルスというのが正攻法のオーダーで、基本はこれ。絶対的な強さがあり、まず崩す事は不可能だろう。これだとキムエーギョン・チュオクを3番における。これだと韓国の勝利になるとおもう。エギョンがこれまで負けた日本選手は昨年の個人決勝ハードコート上での杉本・上原だけであり、クレーではまだ負けはない。トップでくる可能性もあるが、韓国の最近の韓国の傾向では3番。

しかし、迷った場合、キョンリョンをダブルスにまわすようなことがあるとスキができる

« 日本2−0台湾 決勝へ! 男子団体戦 世界選手権現地レポート | Main | 日本 女子決勝オーダー »

2011世界選手権」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 女子決勝間もなくスタート 日本vs。韓国:

« 日本2−0台湾 決勝へ! 男子団体戦 世界選手権現地レポート | Main | 日本 女子決勝オーダー »

Categories

The Art of Soft Tennis

BOOK GUIDE

Soft Tennis HOMEPAGE

tweet

Soft Tennis HOMEPAGE


PR




試合動画play list

無料ブログはココログ

shop




  • MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30