« 日本vs.台湾 オーダー 世界選手権現地レポート | Main | 日本2−0台湾 決勝へ! 男子団体戦 世界選手権現地レポート »

篠原秀典・小林幸司 完勝で日本先行、日本vs,台湾 第一ダブルス

Imgp3539_2 篠原秀典・小林幸司が完璧なテニスで先勝。日本がリード。
迷いもないし、やはり昨年よりも強さが増している。パワー、技術の精度等々。とくにリターンにははっきり進歩のあとが見られる。
一方、台湾は中途半端、様子見だったのか出足が大人しい。0−2とリードされてからカット&ダブルフォアードで一ゲーム取り返すが、リズムにのれない。劉家綸もめずらしく弱気。篠原・小林のテニスを読み切れていなかったのかもしれないが、分析不足の感がある。

« 日本vs.台湾 オーダー 世界選手権現地レポート | Main | 日本2−0台湾 決勝へ! 男子団体戦 世界選手権現地レポート »

2011世界選手権」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

« 日本vs.台湾 オーダー 世界選手権現地レポート | Main | 日本2−0台湾 決勝へ! 男子団体戦 世界選手権現地レポート »

Categories

The Art of Soft Tennis

pr

BOOK GUIDE

Soft Tennis HOMEPAGE

tweet

Soft Tennis HOMEPAGE


PR




試合動画play list

無料ブログはココログ

shop




  • MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31