« 林鼎鈞 劉家綸(台中市)が圧倒 男子ダブルス 台湾国体リポート | Main | 世界選手権プレヴュー 番外編 聞慶食べ歩き!! »

韓佳玲・張文馨(台湾)が団体に続き優勝 台湾国体リポート

女子も団体決勝とおなじ、また代表対決の決勝となった。
ディフェンディングチャンプの鄭・陳が2連勝を狙ったが、張文馨の活躍の前に敗退。台南市が2冠を獲得Imgp2574Imgp2872

« 林鼎鈞 劉家綸(台中市)が圧倒 男子ダブルス 台湾国体リポート | Main | 世界選手権プレヴュー 番外編 聞慶食べ歩き!! »

2011台湾全国運動会(台湾国体)」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

« 林鼎鈞 劉家綸(台中市)が圧倒 男子ダブルス 台湾国体リポート | Main | 世界選手権プレヴュー 番外編 聞慶食べ歩き!! »

Categories

The Art of Soft Tennis

BOOK GUIDE

Soft Tennis HOMEPAGE

tweet

Soft Tennis HOMEPAGE


PR




試合動画play list

無料ブログはココログ

shop




  • MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30