« 新世界チャンピオン 男子 キムドンフン 女子 キムエーキョン | Main | 男子シングルス 世界選手権現地レポート »

女子シングルス 世界選手権現地レポート

Imgp4214

Imgp4231_2 上画像は準優勝のSAWAONDERI WUKRASIH(インドネシア)。高い技術と経験があり、フェアなドローでもベスト8を可能にする実力があるとおもう。

下画像はナリーサウィトリー(タイ)。中山盃国際大会シングルスで2度優勝している。その際のドローにはそれぞれ江婉埼(2006アジア競技大会金メダル)、杉本瞳(全日本シングルスチャンピオン)がおり、直接の対戦こそなかったものの、その中での優勝は価値が高いといえるだろう。つまりナリーもフェアなドローで勝ち抜く力がある。フェアになぜやらない?なぜやらない?チャンピオンシップスじゃないのか?Imgp4210

« 新世界チャンピオン 男子 キムドンフン 女子 キムエーキョン | Main | 男子シングルス 世界選手権現地レポート »

2011世界選手権」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 女子シングルス 世界選手権現地レポート:

« 新世界チャンピオン 男子 キムドンフン 女子 キムエーキョン | Main | 男子シングルス 世界選手権現地レポート »

Categories

The Art of Soft Tennis

BOOK GUIDE

Soft Tennis HOMEPAGE

tweet

Soft Tennis HOMEPAGE


PR




試合動画play list

無料ブログはココログ

shop




  • MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30