« 現在 女子団体準々決勝進行中 世界選手権現地レポート | Main | キョンリョン vs, ツァオレイ 宿命の対決!女子団体準決勝  »

男子準々決勝 世界選手権現地レポート

いよいよ男子も準々決勝に。
一番コートではKBSでのテレビ生放映もはじまった。カードは韓国 vs,インドネシア。インドネシアは久々にあのエディが登場し、ペ・キムと競り合った。非常にエキサイティングだったが、韓国が力と技でねじ伏せた。現在、イヨハンとプリマのシングルス。やはり接戦。
日本はタイ戦。タイはやや期待はずれ。トップの菅野・中本が完封。

台湾vs.中国は台湾の一番が楊勝發・何孟勳。日本、韓国、台湾ともにオーダーに工夫をこらす。Imgp3345Imgp3346

« 現在 女子団体準々決勝進行中 世界選手権現地レポート | Main | キョンリョン vs, ツァオレイ 宿命の対決!女子団体準決勝  »

2011世界選手権」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 男子準々決勝 世界選手権現地レポート:

« 現在 女子団体準々決勝進行中 世界選手権現地レポート | Main | キョンリョン vs, ツァオレイ 宿命の対決!女子団体準決勝  »

Categories

The Art of Soft Tennis

BOOK GUIDE

Soft Tennis HOMEPAGE

tweet

Soft Tennis HOMEPAGE


PR




試合動画play list

無料ブログはココログ

shop




  • MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30