« 『覚醒!!』 "Double Forward Sampler " 広州アジア競技大会レポート | Main | 奨金王 リーチャーホン! 広州アジア競技大会レポート »

ベストショット 杉本瞳・森原可奈 広州アジア競技大会レポート

Cimg120413日撮影分ベストショット候補。これは女子団体戦stage-1 vs.台湾でのシーンである。

優勝候補だった男子と違って、台湾女子はやや力不足とみられ、実際に不完全、未完成なチームだったが、そんななかで名将黄監督は乾坤一擲の勝負を挑んできた。特に分かれ目となったのはトップの杉本・森原vs.韓佳玲・張文馨。一進一退の大接戦。2番のシングルスには絶対といえるジャンワンチーが控えているので手に汗にぎる試合となった(6-4,2-4,3-5,4-1,4-2,2-4,4-1,7-5)。この写真はそんななかで必死に耐える杉本・森原というワンシーンである。

5月のオープン予選で優勝し代表獲得、アジア競技大会自力出場を果たした杉本・森原(東芝姫路)だが、本大会にはそのペアででられない、という日本としては例のないこととなった。団体戦はともかく個人戦でのペア解体は異例中の異例であり、当然、さまざまな論議をよぶことであろう。その是非はともかく、このペアの胸中はいかばかりであったか。そんななかでこの韓佳玲・張文馨戦の勝利は価値ある仕事であり、杉本・森原として大きな存在感を示した一勝となった。

« 『覚醒!!』 "Double Forward Sampler " 広州アジア競技大会レポート | Main | 奨金王 リーチャーホン! 広州アジア競技大会レポート »

2010アジア競技大会」カテゴリの記事

2010アジア競技大会(広州)」カテゴリの記事

ギャラリー」カテゴリの記事

コラム」カテゴリの記事

2010広州アジア競技大会現地レポート」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50900/50368034

Listed below are links to weblogs that reference ベストショット 杉本瞳・森原可奈 広州アジア競技大会レポート:

« 『覚醒!!』 "Double Forward Sampler " 広州アジア競技大会レポート | Main | 奨金王 リーチャーホン! 広州アジア競技大会レポート »

Categories

The Art of Soft Tennis

pr

BOOK GUIDE

Soft Tennis HOMEPAGE

tweet

Soft Tennis HOMEPAGE


PR




試合動画play list

無料ブログはココログ

shop




  • MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31