« 韓国代表戦 2010アジア競技大会 | Main | 2010アジア競技大会 韓国代表 男子2 イヨン・チヨンミン »

大本命 ペウオンソン・キムテジュン 2010アジア競技大会 韓国代表 男子1

Imgp7885まず代表権を獲得したのはペウオンソン・キムテジュン、ともにイチョン市庁の所属。ペ(裵)はまだインカ大の下級生だった2005に東アジア競技大会(マカオ)に出場しており、代表入りはそのとき以来、2回目になる。2005年はシングルス予選を勝ちあがっての代表入りつまり5番目に代表となったが、今回は堂々トップで代表を決めた。しかも最終予選は全勝である。サウスポー。
Imgp7841 キムテジュンは2007アンソン世界選手権にワイルドカードで個人戦のみに出場。翌2008年には第二ダブルス決定戦に優勝(ペア イゾンウ)し、レギュラー(団体メンバー)として代表入り。今年で3大会連続の国際大会出場ということになる。アジア選手権では団体優勝。決勝ではイゾンウとのペアでクロザーをつとめ、菅野・柴田との重苦しい試合を制し、韓国男子に2002年釜山アジア五輪以来の団体優勝をもたらした。個人戦ダブルスでも3位。

このペアの今大会での強さは抜群であり、非常に完成度の高いダブルフォワードをみせてくれた。それはこれほど強いペアは最近みたことがない、といえるほどのものである。あれから半年以上過ぎ、さらに磨きがかかっているとすればちょっと恐ろしくなるほど。今年、韓国、台湾、日本と予選会をつぶさにみてきたなかで、間違いなくNO.1。大会大本命のペアと強く推しておく。(右画像は最終戦直後。最後の相手はテグカソリック大のキムドンフン・キムペムジュン)

                       
Imgp7681_2 Imgp7683_2
Imgp7827 Imgp7700

« 韓国代表戦 2010アジア競技大会 | Main | 2010アジア競技大会 韓国代表 男子2 イヨン・チヨンミン »

2010アジア競技大会(広州)」カテゴリの記事

2010韓国代表」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50900/49914078

Listed below are links to weblogs that reference 大本命 ペウオンソン・キムテジュン 2010アジア競技大会 韓国代表 男子1:

« 韓国代表戦 2010アジア競技大会 | Main | 2010アジア競技大会 韓国代表 男子2 イヨン・チヨンミン »

Categories

The Art of Soft Tennis

pr

BOOK GUIDE

Soft Tennis HOMEPAGE

tweet

Soft Tennis HOMEPAGE


PR




試合動画play list

無料ブログはココログ

shop




  • MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31