« 特報 アジア競技大会日本代表 発表! | Main | ヴィルトゥオーゾアウテイクス 更新!! »

特報 アジア競技大会 日本代表決定!


Imgp3216
11月に中国広州市で開催されるアジア競技大会日本代表は男女それぞれ5人。すでにお伝えしたとおり5月にオープン予選が開催され、男子は篠原・小林(日体大桜友会・ミズノ)、女子は杉本・森原(東芝姫路)が優勝し、代表入りをきめた。残りの男女それぞれ3名はナショナルチームのなかから選抜されることになっており、数度の合同合宿等をへてメンバーを絞り込み、本日、日本ソフトテニス連盟より栄えある代表(現時点は候補)が発表された。
男子 篠原秀典(日体大桜友会) 小林幸司(ミズノ) 中堀成生(NTT西日本広島) 高川経生(NTT西日本広島) 中本圭哉(学連-早稲田大学)

女子 杉本瞳(東芝姫路) 森原可奈(東芝姫路) 佐々木舞(NTT西日本広島) 大庭彩加(NTT西日本広島) 上原絵里(ナガセケンコー)

Imgp3415_2 高川はアジア競技大会にソフトテニスが正式採用された1994年広島大会より五大会連続出場(広島、バンコク、釜山、ドーハ、広州)の偉業を達成した。

Imgp3236 中堀・高川としては4大会連続。むろんこれも大偉業である。前回ドーハ大会は國別対抗団体初優勝、ダブルス3位と素晴らしい成績だった。四大国際大会への出場は15回連続16回目(ペア)。高川個人では17回連続17回目。とてつもない記録である。中堀成生・高川経生の主要戦歴。1995世界選手権国別対抗団体戦優勝 1999世界選手権ダブルス準優勝 2000アジア選手権国別対抗団体戦優勝 2001東アジア競技大会国別対抗団体戦優勝、同ダブルス優勝 2005東アジア競技大会ダブルス3位 2006アジア競技大会国別対抗団体戦優勝、同ダブルス3位 2007世界選手権国別対抗団体戦優勝、ダブルス3位 2008アジア選手権ダブルス準優勝 天皇杯優勝8回(1995、1996、1997、1999、2001、2005、2006、2009) 全日本インドア優勝8回(1996、1997、1999、2000、2001、2002、2004、2008)全日本シングルス優勝7回(中堀) 2004全日本シングルス優勝(高川) とてつもない記録、成績である。とくに5回の国別対抗団体戦優勝は偉大である。四大国際大会すべてに及んでおり、いわばグランドスラム。この記録は世界中で彼らだけしか達成していない真に偉大な記録である。 

男子最年少 中本圭哉は昨年の国際ジュニアダブルス優勝、先月のチャイニーズカップシングルス優勝と着々とキャリアを積み重ねているが、四大国際大会は初出場ということになる。中本圭哉の主要戦歴 2009国際ジュニアU21ダブルス優勝 2010チャイニーズカップ国際大会シングルス優勝 2008天皇杯準優勝 2009全日本インドア優勝 2009全日本シングルス準優勝Imgp9111

佐々木・大庭は2008年アジア選手権につづく代表入り。国内ではやや苦戦続きだが、昨冬のNH2009(韓国)ダブルス優勝が光る。佐々木・大庭の主要成績 2009NHOPEN国際大会ダブルス優勝 2008NHOPEN国際大会シングルス準優勝(佐々木) 2008アジア選手権国別対抗団体戦準優勝 2010全日本女子選抜優勝 2008皇后杯優勝(佐々木) 2009全日本インドア優勝(佐々木) Imgp8338Imgp8433

上原(ナガセケンコー)は女子でただ一人の前ドーハ大会経験者である。アジア選手権ダブルス優勝、NH2009シングルス優勝、2006中山盃単複優勝など海外でのキャリアは抜群である。国際大会は4大会連続4度目の出場。NH2009ではシングルスで宿敵キムキョンレン(韓国)に勝っているだけに11月ではキーとなる活躍が望まれるところ。上原絵里の主要戦績 2008アジア選手権ダブルス優勝、同国別対抗団体戦準優勝 2007世界選手権国別対抗準優勝、同ミックスダブルス3位 2006アジア競技大会国別対抗団体戦準優勝 2009NHOPEN国際大会シングルス優勝 2006中山盃国際大会ダブルス優勝、同シングルス優勝 東日本選手権優勝2回(2007、2008) 全日本東京インドア優勝3回(2007、2008、2010) 国際大会予選優勝2回(2007、2008)Imgp9573 以下は5月の予選会で優勝し、すでに自力出場を決めていた森原可奈、杉本瞳、小林幸司、篠原秀典
Imgp7949Imgp3283_3Imgp6203

  Imgp3704 杉本・森原の主要戦績 2009中山盃国際大会ダブルス優勝 2008全日本社会人優勝、2007世界選手権国別対抗団体戦準優勝(杉本)、2008アジア選手権国別対抗準優勝(杉本)、2009NHOPEN国際大会ダブルス準優勝(杉本)、2007皇后杯優勝(杉本)

篠原・小林の主要成績 2006アジア競技大会シングルス準優勝(篠原)、同国別対抗団体戦優勝(篠原) 2007世界選手権国別対抗団体戦優勝(篠原) 2008アジア選手権シングルス準優勝(篠原) 2007中山盃国際大会ダブルス優勝(小林)、2005天皇杯3位(小林) 2005全日本シングルス優勝(篠原)2007、2009全日本社会人優勝 2006、2007、2009、2010東日本選手権優勝 2008、2009、2010全日本東京インドア優勝

« 特報 アジア競技大会日本代表 発表! | Main | ヴィルトゥオーゾアウテイクス 更新!! »

2010アジア競技大会」カテゴリの記事

2010アジア競技大会(広州)」カテゴリの記事

日本代表」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50900/48978389

Listed below are links to weblogs that reference 特報 アジア競技大会 日本代表決定!:

« 特報 アジア競技大会日本代表 発表! | Main | ヴィルトゥオーゾアウテイクス 更新!! »

Categories

The Art of Soft Tennis

pr

BOOK GUIDE

Soft Tennis HOMEPAGE

tweet

Soft Tennis HOMEPAGE


PR




試合動画play list

無料ブログはココログ

shop




  • MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31