2007世界選手権プレヴュー

日本選手最終調整

日本選手は朝10時より2時間ほどの練習、大会前最後の調整をおこなった。かなり激しい内容。
花田の調子が今ひとつだが、中堀の調子が上がってきた。
台湾、韓国も短い時間でシリアスな練習。ヤンは相変わらず素晴らしい。
調子の悪かったヒースーも集中力を増てきた感じである。Imgp0525

大会前日風景

ようやく雨があがった安城。開会式は今日6時から。いよいよ明日は競技開始。Imgp0551
Imgp0552
Imgp0554
Imgp0558

台湾選手練習風景

この日(6日)の台湾は午前中に選手村への引っ越しをおこない、午後から練習。それはいかにも台湾らしいというか、およそまとまりのない練習風景。その方法も集中力もばらばらである。
ヤンの調子が素晴らしい、
Imgp0405
Imgp0414
Imgp0415
Imgp0417
Imgp0424
Imgp0425
Imgp0439
Imgp0463
Imgp0468

日本選手練習風景

6日、午前中の日本選手練習風景。今日はコート割なしのフリー練習ということで、昨日、使用できなかったメインコートをつかい、8時過ぎから練習を開始。昼食をはさんで午後も。02
Imgp0306
Imgp0336
Imgp0338
Imgp0339
Imgp0353
Imgp0367
Imgp0368
Imgp0369
Imgp0390
Imgp0389

韓国選手練習風景

Imgp0297
Imgp0298
Imgp0300
Imgp0302
韓国選手、午前中は軽く、午後はヘヴィーな練習。ウォンハク、ボォンコォンの調子が最高。ヒースーはあまり冴えない。
ちなみに台湾は午前中の軽い調整だけで引き上げたので写真をとる暇なし!

会場風景

開会式の準備が進むメインコート。
Imgp0294

会場風景

会場入り口の歓迎門Imgp0289

現地レポートスタート

Imgp0284
Imgp0285
Imgp0286
安城現地レポートスタートです。
こちらは日本選手の練習風景。9時〜13時過ぎまで。外は雨。

日本チーム本日出発

公式ページにドローとタイムテーブルがアップされている。いよいよ開幕が近づいてきた。
台湾チームはすでに先週、安城いり、日本チームも今日4日に現地に入る。私も明日の夜は韓国からレポートを
送る予定。
それにしてもこのドロー、一日で終わるのか?メイン会場以外にも何面か使用するようで、ちょっとタイトすぎるような。

キムチウン韓国

Imgp0741
玉泉引退のあと、世界でNO.1ベースライナーは?と問われれば、このキムチウンがまず第一候補となるだろう。
韓国国内ではキョンレン・キョンピョの後塵を拝すと感じになっているが、後衛としての総合力では抜群である。アジア五輪はけがに泣いた。前衛力に相変わらず不安はあるが、女子の中心になることは間違いない。Imgp0748
Imgp1434

Categories

The Art of Soft Tennis

pr

BOOK GUIDE

Soft Tennis HOMEPAGE

tweet

Soft Tennis HOMEPAGE


PR




試合動画play list

無料ブログはココログ

shop




  • MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31