« 国別対抗決勝のキムヒースー(韓国) | Main | 国別決勝の高川 »

国別対抗決勝のキムジェボク(韓国)

Imgp2257_2

« 国別対抗決勝のキムヒースー(韓国) | Main | 国別決勝の高川 »

ギャラリー」カテゴリの記事

2007世界選手権ギャラリー」カテゴリの記事

Comments

世界大会の印象なのですが、名実共にチェボクは現在韓国NO.1後衛なのでは?雁行陣でも強烈極まりないシュート、パスを深く厳しくコントロールしていたし、懐の深さ、タイミングの早さ、フットワークもすごかった。スピンセンスに加え前陣に着いたときのネットプレー技術は、後衛としては世界最高水準と感じました。昨年ヨンドン、今年はヒースーと半年程組んだことで大きく進化したのでしょうか、王座で観た時とは別次元、別世界の選手になっていました。李源学、金法顕、チェボンコン、李鐘雨、李範珍らと共に切磋琢磨して、近未来の韓国後衛界を引っ張っていってほしいです。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 国別対抗決勝のキムヒースー(韓国) | Main | 国別決勝の高川 »

Categories

The Art of Soft Tennis

BOOK GUIDE

Soft Tennis HOMEPAGE

tweet

Soft Tennis HOMEPAGE


PR




試合動画play list

無料ブログはココログ

shop




  • MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30