« 世界選手権予選 日本で最高レベルの大会 | Main | 男子プレヴュー »

サーフェースはクレー 世界選手権予選

仙台青葉山公園コートのサーフェースはクレーである。クレーコートでの予選会は2002年の熊本におけるアジア競技大会の予選以来のこと。一昔前はコートといえばクレーだったが、いまではすっかり砂入り人工芝にとって変わられた。この予選会に限らず、クレーコートでの大きな大会自体が珍しいものになってしまった。今回、わざわざ、クレーコートで予選がおこなわれるのは9月の世界選手権本大会がクレーでおこなわれるからである。
 ただ厳密にいえば世界選手権の会場はレッドクレー(アンツーカ)なのだが、現在の日本でアンツーカのコートを探すのは至難であろう。

« 世界選手権予選 日本で最高レベルの大会 | Main | 男子プレヴュー »

2007世界選手権予選(日本代表決定戦)」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

Categories

The Art of Soft Tennis

BOOK GUIDE

Soft Tennis HOMEPAGE

tweet

Soft Tennis HOMEPAGE


PR




試合動画play list

無料ブログはココログ

shop




  • MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30