« どういうこと?大学王座 | Main | 全日本大学王座結果 »

全日本大学王座 韓国派遣事情

仁何大学の女子ソフトテニス部は30年の伝統をほこり、数々の名選手をおくりだしてきた。しかしその女子部を2年前に廃部して男子チームとして再スタートを切ったのである。実は大邱カソリック大学も同じパターンである。大邱カソリック大学は4年前に女子部から男子部に切り替えた。仁何大の部員は7人。創部2年目ということでまだ1、2年しかいない。これも一昨年の大邱カソリック大学と同じである。韓国の団体戦は3組ダブルスの点取り戦か、3ダブルス2シングルスでおこなわれるのが通常である。この3D2Sは例の国際大会ルールであり、5人ないし6人で戦う。だから精鋭が7人いれば問題ないわけだ。日韓のフォーマットの違いと書いたのはそういうことである。ちなみに台湾の団体戦も3D2Sでおこなっている。

韓国側の事情もある。現在、韓国NO.1大学は先にかいた大邱カソリック大学である。この大会の予選にあたる大会でも優勝し、先々週に開催された大統領旗大学の部でも優勝している。当然、今回の派遣チームは大邱カソリック大学であった。しかし、あるアクシデントがおこり、韓国連盟は今回の大邱カソリック大学の派遣をみあわせることになってしまうのだ。(続く)

« どういうこと?大学王座 | Main | 全日本大学王座結果 »

コラム」カテゴリの記事

大会結果」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50900/46112338

Listed below are links to weblogs that reference 全日本大学王座 韓国派遣事情:

« どういうこと?大学王座 | Main | 全日本大学王座結果 »

Categories

The Art of Soft Tennis

pr

BOOK GUIDE

Soft Tennis HOMEPAGE

tweet

Soft Tennis HOMEPAGE


PR




試合動画play list

無料ブログはココログ

shop




  • MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31